読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月から大阪市営地下鉄、ニュートラムの240円区間が10円安くなります。

follow us in feedly

なにわ節約道です。


240円区間が10円安く230円に。


大阪の地下鉄、ニュートラムをご
利用のかたは、すでにご存知だと
思います。


2017年4月1日から地下鉄、
ニュートラムの240円区間が、
10円安くなって230円になり
ます。それ以外の区間は変わらず
です。


と、いうことは、3月までだと、


1区 180円
2区 240円
3区 280円
4区 320円
5区 370円


それが4月からは、


1区 180円
2区 230円
3区 280円
4区 320円
5区 370円


と、2区のお値段が10円安くな
ります。

 

もちろん、定期券などの金額も変更されます。


2区のお値段が10円安くなると、
それに伴い定期券、PITAPA
の利用額割引の上限額も変更とな
ります。


定期券の特例払戻しも行われます。


定期券は、4月になっても、引き
続き使用できます。


なので、特例払戻しは、通用期間
満了後にお申し出を、となってい
ます。

 

有効期間まで定期券を使い切って、
それから特例払戻しを行う流れと
なります。


その場合、払戻し対象の旧定期券
が必要となるので、


「券売機で定期券をご購入になる
場合は、継続ではなく新規にて定
期券をご購入下さい」


となってます。券売機で継続定期
を購入してしまうと、払戻し対象
の旧定期券が回収されます、とな
ってます。


他にも特例払戻しの対象になるの
があるようですので、ご確認下さ
い。

 

たかが10円、それも2区の240円区間だけの10円値下げだけど、、、


例えば、なんばから梅田へ行こう
としたとき、


地下鉄御堂筋線で梅田までだと、

240円。


でも、1駅手前の淀屋橋駅までだ
と、

180円。

 

え、60円も違う。

 

行先は梅田やけど、阪急梅田駅が
あるエリアではなく、JR東西線
北新地駅近くだと、、、、


淀屋橋駅からでもかなり近いし、
時間に余裕があるとき、とかであ
れば、1駅手前の淀屋橋駅で降り
て歩こか。


と、なにわ節約道だと180円の
切符を買ってしまいがちです。


なにわ節約道に限らず、地下鉄1
駅分くらいは歩いてしまうかたは、
大阪では意外と多いです。


でも、240円区間の10円値下
げで、


例のように、今までだと180円
区間でなんばから淀屋橋まで利用
していたかたが、


新料金の230円で、なんばから
梅田まで利用しようか、と気が変
わるケースも増えるかもしれませ
んね。

 

ところで、


大阪市交通局にとって、240円
区間の10円値下げで、収入減と
考えるのが自然でしょう。


でも、値下げにより利用者が増え
ると、もしかしたら収入減を上回
る収入増になるかも。


それも期待した値下げでしょう。


まあ、とにかく、ささやかですが、
うれしいお話です。