読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと納税への関心が高まっています

follow us in feedly

なにわ節約道です。

 

ふるさと納税への関心が高まって
ます。

 

。。。私の周りで、ですけどね。

 

知人からも、職場でふるさと納税
のこと聞かれたけど、どうやって
するか手順を教えて?とか、実家
でも、近所のひとでふるさと納税
したいけど、どうやってするか知
ってたら教えて?と。

 

はっきり言って、お礼の品をいた
だける場合だと、とてもお得なん
ですよね。

 

 

naniwasetuyakudou.hatenablog.com

 

 

お得なのは知ってるけど、どうや
ったらいいか今ひとつ分からない、
身近でしているひとがいないから、
実行するまでにはいかない、

 

とか、あと一押しがあれば、ふる
さと納税するひとが増えそうに感
じます。

 

また、何となくお得になるんだろ
うと思うけど、どうお得なの?と、
知らないかたにはいまひとつぴん
と来ないのだそうです。

 

ぴんと来ないかたも、もし、知っ
ているひとからお話を聞く機会が
あれば、関心をもたれるかもしれ
ません。


ところで、ふるさと納税に限らず、
ぴんと来ない段階から、実行に移
すまで、どのような取り組みをし
ますか?


なにわ節約道は、どちらか言えば
自力で調べて実行するタイプです。

 

ふるさと納税の場合も、以前から
知ってましたが、それほど興味を
持たずでした。それが、2015
年度から、地方税のおよそ1割相
当→2割相当まで、寄付しても、
実質2千円の自己負担で済むと知
ったので、調べてから実行に移し
ました。

 

実際のところ、ネットやニュース
など、いろんなところで紹介され
ていますから、ふるさと納税の内
容を知ることは十分にできると思
うのです。


でも、自分で調べて実行するより
も、


身近なひとから聞いたほうが、安
心できる

 

身近なひとがふるさと納税でお得
になった話を聞くことで、理解を
深め、私もやってみよう!


と、身近なひとの一押しでやって
みよう!と、なるかたのほうが多
いと感じます。


私の周りでは、身近なひとからの
一押しでふるさと納税が浸透して、
実行するひとが、今年は多くなり
そうです。


ふるさと納税に対するお礼の品は、
市町村によっては、過熱していま
すし、総務省から不適切と判断さ
れて、提供できなくなったお礼の
品もあります。


それでも、ふるさと納税するひと
が多くなるにつれて、お礼の品も
種類が豊富に、内容も今までより
幅広くなっていくでしょう。選ぶ
楽しみが増えますね(笑)。

 

また、今年の場合だと、お礼の品
が無いけど、災害復興への寄付と
して募集する自治体があります。

 

被害が大きかった自治体だけでな
く、代行して寄付を募って、被害
を受けたところに届ける自治体も
あります。それに応えて寄付する
かたも多くいらっしゃいます。

 

 

naniwasetuyakudou.hatenablog.com

 

もちろん、ふるさと納税としての
寄付ですので、実質2000円の
負担で~は同じです。


ふるさと納税をまだしたことが無
いかたは、一度してみませんか?