読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新電力その1 大阪ガス

follow us in feedly

2016年1月22日作成

なにわ節約道です。

4月1日の電力小売完全自由化
に向けて、いろんなところが電
気の販売を発表しています。大
阪ガスも一般家庭向けに電気を
販売します。

大阪ガスは家庭向けの電気料金
プランを3つ用意しています。

その中で、家庭向けのプランで
関心を持つかたが多い、ベース
プランAを取り上げます。


まず、ベースプランAは、関西
電力従量電灯Aと比較して、


大阪ガスの都市ガスとセットで
契約すると、

最大3%割引。さらに2年契約
だと、最大5%割引。


大阪ガスの電気だけの契約だと、

最大2%割引。さらに2年契約
だと、最大4%割引。

です。

※割引率は再生可能エネルギー
発電促進賦課金および燃料費調
整額を除いた関西電力従量電灯
Aの電気料金(2015年10
月1日以降の単価)を比較して
います。


で料金(税込)はといいますと、

基本料金 1契約  499.95円

に加えて、1KWhあたり、

最初の120kWhまで   22.78円
120kWh超~200kWhまで 25.46円
200kWh超~300kWhまで 26.08円
300kWh超の分     32.60円

です。

さらに、オプション割引として、

ガスセット  1%引き
長期2年割引 2%引き

この2つの割引は重複適用可能
です。

長期2年割引は途中で解約など
があれば2000円(税抜)の
解約金が発生します。大阪ガス
電気販売エリア外への転居だと
不要です。

さらに、

燃料費調整額、再生可能エネル
ギー発電促進賦課金が加わりま
す。

 

試しに、シュミレーションして
みました。


ガスセット+長期2年割引のオ
プション契約した場合で、

毎月250KWhで変動せず、
1年間で3000KWh使用と
いう、非現実的なモデル(笑)
でのシュミレーションです。

結果は

関西電力従量電灯Aより、年間
で約1700円安くなる結果で
した。

多く電気を使用するならばお安
くなると感じました。