読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外で日本語が通じる旅行会社の店舗

follow us in feedly

なにわ節約道です。


日本で有名になったあの旅行会社は、海外に多くの支店があります。


日本に住んでるひとが海外へ出か
けるのに、現地で日本語の通じる
旅行会社を頼りにする必要って、
なくなってると思いませんか?


スマホでネット経由で、ホテルの
予約、エアラインの予約、支払い
もできますし。


なにわ節約道は、最近ではネット
での予約ばかりです。


でも、てるみくらぶの破産で思い
ました。海外滞在中に急な旅行会
社の破産により、手配していたホ
テル、航空券が使えなくなり、再
び買い直さなければならないとき、


海外旅行がはじめて、日本語以外
で意思疎通できない、しゃべれな
い、、、とほんとうに慣れてない
かたにとっては、海外に日本語の
通じる旅行会社の店舗があれば、
とても心強いですよね。


そんな心強い旅行会社は、HIS
です。


びっくりしたのですが、海外66
か国141都市に拠点があるそう
です。拠点数の多さにびっくり!

 

やや高めでしたが、日本語が通じる安心感


けっこう昔の話になりますが、な
にわ節約道は、香港、バンコク
シンガポールの店舗を利用しまし
た。香港は直接店舗まで足を運び、
他の店舗で電話でのやりとりで手
配しました。


3店舗で共通して言えることは、
普通に日本語が使えたことです。
現地スタッフのかたもいますが、
なにわ節約道が日本語で話すと、
相手もすぐに日本語に切り替えて
対応していただけます。


なにわ節約道の場合は、日本でL
CCが知られていない時代の利用
でして、フルサービスエアライン
の格安航空券を購入しました。


なんで海外の店舗で格安航空券?
というのは、ここでは省略すると
しまして、、。


お値段はやや高めでしたが、日本
語が通じる安心感でカバーされる
と思います。


ただし、海外の店舗によって取扱
範囲に違いがあるため、希望通り
の対応を受けられない場合もあり
ます。そして、サイトを見ている
限りでは、どの海外店舗も日本語
が100%通じそうなのですが、
もしかしたら通じない場面がある
かも。そのときはご容赦下さい。


よくこれで旅行を続けて、、、な旅行者にもおすすめしました。


以前、モロッコを旅行したときの
ことですが、思いっきり英語力の
乏しいなにわ節約道よりも厳しい
日本人に出会ったことがあります。


その彼はけっこう旅行期間が長期
だったのですが、なにわ節約道の
英語力を小学2年生とすれば、彼
は4歳児。。。


どうやって旅行できてるんだ??
と思えるレベルでした。


彼にも帰国時の航空券を購入する
ときのために、日本語の通じる旅
行会社として、HISをおすすめ
しましたよ。

 

HISがつぶれない、とはさすがに言い切れませんが


でも、HISがつぶれたら?と、
心配なかたもおられるかも。


しかし、ここでは海外で航空券や
ホテルを手配するために駆け込み、
すぐに使う場面を想定したご紹介
です。そこまで気にするのは控え
ましょう(笑)


そして、HISは経営危機になっ
た企業を再建してきた実績も多い
のです。


ハウステンボスしなの鉄道、九
州産業交通など。


だから、そんなに簡単にはつぶれ
ないだろう、と思っています。