読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2泊3日香港ドM旅 その2

旅行 飛行機 野宿 台北 桃園国際空港 エバー航空 関空
follow us in feedly

2017年2月5日更新

 

なにわ節約道です。

 

野宿2泊の旅へ出発-初体験の野宿


予約をしてしまった!ので、海外
旅行へと出発することになりまし
た。


さて、空港で野宿2泊となったの
ですが、野宿は経験ありません。


夜行バス、夜行列車で寝たことは
あります。夜行列車の床に座り込
んで寝たこともあります。ネット
カフェで泊まったこともあります。
しかし、空港で野宿はしたことが
なかったのです。


さらに乗り継ぎ空港である桃園国
際空港に関する予備知識といえば、
数年前に振り替えで乗せられた、
キャセイ航空の香港ー台北ー関空
便で台北で一度降りて、雰囲気を
つかんだくらいです。


まだ台湾に入国したこともありま
せん。


そこで、荷物をどうしようか軽く
悩んでしまいました。結局、持ち
物は小さなショルダーだけ。あと
は、コートの中にタオルを押し込
んで出発しました。

 

関空チェックインカウンター滑り込み


直前予約ということもあり、関空
にはチェックインカウンターがそ
ろそろ締め切る?感じのときに滑
り込みました。チェックインのと
きには、台北行はほぼ満席とのこ
と。


あれ、空席が多くて安くしてたの
ではなくて??可能な限り1席で
も多く売って満席にしようとして
たの?だったら、商売熱心ですね。

 

少しだけ台湾ドルに両替


出国手続きを終えてから、念のた
めに手持ちの日本円から少しだけ
台湾ドルに交換しました。レート
は悪かったのですが仕方ないです。


何で台湾ドルに交換したかって?
台北の桃園国際空港内でお腹が空
いて食べたくなることもあるかも?
そのための予備のお金です。

 

KIX-ITMカードへのポイント加算を忘れずに

 

今回も関空から飛行機に乗る前に
KIX-ITMカードへポイント
を加算します。ポイントを加算す
る端末は、国際線だと、北と南の
シャトル乗り場の手前にあります。


国際線は行きの端末操作で往復の
ポイントが加算されます。


台北へ向けて出発

 

搭乗口へ行くと、待っているかた
が大勢います。が、何となくです
が、台湾人が大部分で、日本人は
少なそうでした。


さて、乗り込みます。


機内に入りました。通路が1本の
タイプです。A321型と呼ばれ
る飛行機です。前に少しだけビジ
ネスクラスの座席があります。


近距離タイプの飛行機だからでし
ょう、個人用のモニターはついて
いません。まあ、乗ってる時間も
短いですし、いいんですけどね。


離陸してしばらくすると、機内食
が出ました。


関空ー台北の機内食です

 

f:id:naniwasetuyakudou:20161213232840j:plain


夜遅い時間ですが、機内食のため
に食事を抑えていましたので、全
部食べました(笑)。

 

乗り継ぎカウンターそばで初野宿


台北の桃園国際空港に到着です。

 

乗り継ぎのマークを見ながら進ん
だのですが、到着が台湾時間の夜
中1時だからか、乗り継ぎの保安
検査場が閉まっているのです。必
死に探せば、開いているところが
あったのかも?ですが、翌朝に検
査受けて搭乗口まで行けばいいや、
と割り切りました。


そして、乗り継ぎカウンターそば
のいすに横になり寝てしまいまし
た。


このときに、意外にも、コートが
役に立ちました。南へ行くのに、
コートは邪魔だろうな、と思って
たんですよ。ところが、空港で寝
るのに、コートが掛布団替わりに
(笑)。


空調がしっかりきいているのです
が、少し寒い感じだったんです。
だからコートがあって大助かりで
した。


寝たといっても、初めての空港で
の野宿であり、仮眠できた程度で
した。


起き上がったときには、早朝に到
着した便の乗り継ぎ客のために、
乗り継ぎ用保安検査場が開いたの
で、流れにのって搭乗口へと向か
いました。

 

香港行きはバス移動してから搭乗


次に乗る香港行きは、バスで飛行
機のそばまで行って、階段を登り
ます。

 

f:id:naniwasetuyakudou:20161213232920j:plain

 

f:id:naniwasetuyakudou:20161213233016j:plain


香港行きも昨夜の台北行と同じタ
イプの飛行機です。


出発してからしばらくして、短時
間の路線ですが、機内食が出ます。


↓台北ー香港の機内食です。

 

 

f:id:naniwasetuyakudou:20161213233237j:plain


時間が短いせいか、食べ終わると、
慌ただしく食器を回収されます。

 

入国手続きに待ち時間がほぼ無かったのがびっくり

 

香港に着きました。

 

入国手続きを行う場所へ行きます。

 

驚いたのは、入国手続きに並んで
待っているひとの少なさ。

 

f:id:naniwasetuyakudou:20161213233719j:plain


朝の9時頃はこんなに少ないの?


なにわ節約道の経験では、ほぼほ
ぼ、長蛇の列しか見たことがあり
ませんでした。


台風で飛行機の遅延だらけだった
ときは例外で並んでるひとはいな
かったのですが。


香港の入国手続きでは混雑ばかり
経験してきたので、信じられない
ほど快適に感じました。


でも、野宿で疲れました(苦笑)