読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のふるさと納税をお考えのかたは、お早めに

follow us in feedly

なにわ節約道です。


年々盛んになるふるさと納税です
が、今年分はもうお済ですか?


まだのかたはお早めにー。


って、別に来年にしても全然OK
なのですが、ふるさと納税をして
所定の申告をすると、住民税のお
およそ2割程度を上限として、ふ
るさと納税した額から2千円を引
いた分だけ、翌年の住民税が安く
なるのですよね。


ということは、来年2017年に
支払う住民税を安くしたければ、
今年中にふるさと納税をしないと
いけません。


今年中といいましても、今年中に
受け入れ市町村、都道府県にて入
金処理が終わらないといけません。


クレジット決済できるところだと、
ぎりぎりでも大丈夫な場合もあり
ますが、そうじゃない場合は、ほ
んと急いでくださいね。


それと、ワンストップ特例で確定
申告せずに地方税を安くしたいか
たは、さらに余裕がありません。


ふるさと納税をした後で、特例を
受けるための申請書を送ってもら
い(所定の書式に記入する方法も
あり)、それを郵送しなければな
りません。


期限は2017年1月10日まで
に必着なんです。


毎年、ワンストップ特例の申請し
ているかたで、今年はまだのかた
は特に注意して下さい。


マイナンバーの個人番号書類が必
要となります。(去年までは不要
でした)


ふるさとチョイスなどのサイトも
参考になさって下さい。

 


さて、これから年内にふるさと納
税をお考えのかたに、なにわ節約
道の独断でおすすめする寄付先を
お伝えしますね。

 

それは、北海道北竜町です。

 

↓去年、ふるさと納税しました

 

 

naniwasetuyakudou.hatenablog.com

 


お礼の品で玄米が選べます。


1万円の寄付で15KG

2万円の寄付で30KG


です。


え、玄米?なんて言われるかたも
おられるでしょうが、よろしけれ
ば一度試してみてはいかがでしょ
うか?


玄米は精米(白米)よりも栄養が
詰まってるそうなので、こだわり
を持って選びたいところです。


北竜町のひまわりライス生産組合
の農家が作ったお米は、


「生産情報公表農産物JAS規格」


により、トレーサビリティを確保
しています。


誰が、どこの田んぼで、何の農薬
を使って栽培したかが分かるよう
になっているのです。


さらに、農水省ガイドラインに沿
った特別栽培米ですよ。


だから、こだわりをもつかたにも
おすすめしたい玄米です。

 

↓玄米効果が出ています

 

 

naniwasetuyakudou.hatenablog.com