読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIMのFREETELが契約時の初期費用299円のタイプも用意 10月18日から

follow us in feedly

なにわ節約道です。

 


スマホの端末を供給するメーカー
でもあり、格安SIMサービスも
提供するFREETELが、今月
上旬のFREETEL WORL
D 2016 FALL/WIN
TERで、いろいろとインパク
のある発表をしました。

 


10月18日から、11月1日か
ら、11月下旬から、など少し先
のスタートとなるサービスが多い
ので、なにわ節約道では、サービ
ス開始に合わせて(単なるきまぐ
れ??)取り上げてみますね。

 


インパクトのある発表のひとつと
して、2016年10月18日か
ら、初期費用が税抜299円とな
る「全プラン対応パック」が発売
されます。大手量販店、FREE
TEL eSHOPでの発売です。

 


WEBで利用登録したら、SIM
カードを届けるので、初期設定を
ご自身で行って利用開始してね、
というものです。

 


従来の初期費用が税別3000円、
店頭で30~60分程度のお時間
で即時開通!のパックも引き続き
取り扱いされます。

 


この、初期費用299円はお得で
すよね。そのかわり、ご自身で手
続きしてね、と割り切ったサービ
スです。でも、いい割り切りかた
ですよね。ショップでの対応が当
たり前!のかたには、店頭での即
時開通のパックもあることですし。

 

 

ただ、FREETELのサイトで
は、初期費用299円だと1年間
0円キャンペーンはなし、となっ
ていますが、これは何なんでしょ
う、、?

 

あ、「0円スタートプラン」の事?

 

※ネット基本料(月額299円)
1年間無料のキャンペーンが対象
外になることですね。大変失礼し
ました。


まさか、購入時0円で、1年間は
料金が安くなること?

 

それって、


「かえホーダイ(プレミアムバリ
ュープラン)」


の事ですよね?



なにわ節約道の物欲を刺激しそう
で避けて通りたいプランなのです
が、、、(笑)

 

「かえホーダイ」については、次
のときにお話ししますね。

 

 

 

 

それと、FREETELは、20
16年10月1日から、doco
mo SIM発行料税抜394円
が必要です。