読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金に余裕がなくても、投資だと思ってふるさと納税してみませんか?

follow us in feedly

なにわ節約道です。


ふるさと納税の知名度が、じわり
じわりと急上昇している、と思い
ます。


そこで、ふるさと納税したいけど、
どうしようか?と悩んでいるかた
も多いでしょう。


地域で作られた農産物をはじめ、
市町村によっては、いろんなお礼
の品が用意されています。


してみまんせか?ふるさと納税


ふるさと納税となっていますが、
実際には各市町村や都道府県に、
寄付することです。


その寄付に対して、自己負担が2
千円で済む上限額までであれば、
2千円を除く金額だけ(2千円は
自腹)、返ってきます。


上限額を超えると、自腹は2千円
では済まなくなります。


ふるさとチョイスなどのサイトで、
おおよその上限額が計算できます。


上限額は、個人によって、違いま
すから、慎重に計算して下さいね。


上限額までであれば2千円を除く
金額だけ返ってくるって言うけど、
どうやって返ってくるの?

 

ワンストップ特例の手続きをした
場合ですと、


翌年の地方税(市町村民税+都道
府県民税)が減額という形で返っ
てきます。


ふるさと納税のため、というよう
な感じで、書かれています。
(直接、地方税を納付する場合)

 

確定申告をした場合ですと、


翌年の地方税が減額されるだけで
なく、所得税も(少しですが)、
還付されます。


返ってくる金額の合計は、ワンス
トップ特例の手続きをした場合と
同じです。

 

でも、実行にうつせない!という
声も聞きます。


だって、先に寄付しなければいけ
ませんからね。


先に寄付→先に支払い


が大変だ!と言われたことがあり
ます。そんなにお金に余裕がない!


と言われるのです。

 

お礼の品がいただける場合だと、
ほんとお得になる場合がほとんど
ですよ。


ふるさと納税する金額が2千円、
3千円だけであれば何ともいえま
せんが。


そこは、ふるさと納税する前に、
検討して下さいね。


それと、くどいようですが、自己
負担が2千円で済む上限額を、ふ
るさとチョイスなどのサイトを利
用して、慎重に計算して下さいね。


でも、お金に余裕がないかたも、
投資だと思って、ふるさと納税
てみませんか?