読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バニラエア 台北ーホーチミン1990円~で、大阪ーホーチミン往復諸費用込で2万円で行けるかも??

follow us in feedly

なにわ節約道です。

 

バニラエアが、わくわくバニラ
セールを行っています。


予約期間は、
2016年7月22日19時

~2016年7月25日
23時30分


対象路線は

成田ー札幌

成田ー沖縄

台北ーホーチミン


で、なにわ節約道が注目している
のは、やはり、


台北ーホーチミン


です。


台北ーホーチミン
わくわくバニラ運賃が

 

片道1990円~


搭乗期間は、

2016年9月14日~
2016年10月29日


旅客施設手数料、支払手数料
は別途必要ですよ。


もちろん、わくわくバニラ運
賃は座席に限りがありますし、
設定のない日、便もあります。


台北ーホーチミン間について、
片道1990円~のわくわく
バニラ運賃を利用する場合の
注意点ですが、、


成田ー台北ーホーチミン間を
JW102、105便利用で、
購入を考えているとします。


成田発で説明しますと、

 

JW105便だと、成田発が
17時40分ですね。


JW105便でホーチミン
で乗る場合でも、台北で一度
降りなければなりません。


スルーチェックイン可能な便
なので、成田でホーチミン
で通しでチェックインしたな
らば、台北では、乗り継ぎの
ための検査を受けて、台北ま
で乗ってきたJW105便に
再び乗るために、搭乗ゲート
へ向かいます。

 

台北での再チェックイン、お
よび台北での入国、出国手続
きは不要です。


しかし、台北ーホーチミン
をわくわくバニラ運賃を利用
する場合は、JW105便で
成田からホーチミンまで通し
でチェックインはできません。

 

スルーチェックイン非対応と
なっているからです。

 

成田ーホーチミン間を、台北
ホーチミンのわくわくバニ
ラ運賃1990円~を利用し
たい!

 

ならば、成田ー台北、台北ー
ホーチミンの組み合わせを、


JW101便+JW105便

JW103便+JW105便

 

にすることは可能です。


この組み合わせの場合、台北
の空港での滞在時間が長くな
ります。

 

そこで思い切って滞在時間を
楽しむのがいいのかな、と思
います。

 

成田発JW101便であれば、
台北に着くのがお昼頃となる
ので、滞在時間が約9時間く
らいかな?

 

9時間くらいあれば、急いで
台北市内まで出て、美味しい
もの食べて戻ってくることも
可能ですね。再チェックイン、
出国の手続きの時間も確保で
きると思います。


成田発JW103便であれば、
台北に着くのが夕方となり、
滞在時間が約4時間くらいか
な。

 

4時間だと、慣れているかた
は別として、空港内での滞在
にしたほうが良いと思われま
す。入国、再チェックイン、
出国の手続きが必要ですし。


又は、台北発を翌日以降にず
らすことも可能です。

 

台北発を翌日以降にずらすと、
滞在できる時間が長く取れま
すので、この際、思い切って
台湾&ベトナム旅行にするこ
ともできますよね。

 

で、なにわ節約道は、成田発
だと、成田までが非常に遠い
ので、大阪発のほうが関心が
高いわけです(笑)。


ということは、


台北ーホーチミンのわくわく
バニラ運賃が使えたらそれで
いいんです。

 

台北ーホーチミン往復で調べ
たところ、

 

諸費用、支払手数料込で

TWD2671

 

の格安な費用が出てきました。

f:id:naniwasetuyakudou:20160724222541p:plain

 

台北ーホーチミンで調べると、

現地通貨で表示されます。↑

 

1TWD(台湾ドル)が

約3.3円とすれば、

約8814円

です。

 

実は、ジェットスター

ラッキー台北セール

が行われていますので、

 

naniwasetuyakudou.hatenablog.com
ジェットスターで大阪ー台北
の最安値が取れれば、

 

大阪ー台北の往復が諸費用込で

約12000円

になりそうなので、

 

上手くいけば、

大阪ー台北、台北ーホーチミン
の往復が合計で約2万円くらい
(少々の誤差はご了承下さい)
でいけそうなんです。


上手くいけば、ですけどね。

 

最安値がどれだけ残っているか、

 

別々のLCC(格安航空会社)
で予約しなければいけないので、
上手く乗り継げる日程かどうか?

 

という問題はあります。

 

でも、それらクリアすれば、お
得に感じると思います。