読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常にLCCが安いとは限らないです

follow us in feedly

2015年12月13日作成

なにわ節約道です。

飛行機で移動するのにLCC
(格安航空会社)を利用する
ひとが増えてきてますね。圧
倒的な安さを売りに、LCC
が運航する路線も年々増えて
ますよね。

しかし、LCCは選ばずにフ
ルサービスの航空会社を利用
されるかたも多いでしょう。
乗る予定の便が急に運航取り
やめになった、などのトラブ
ルが起きた場合の対応は、フ
ルサービスの航空会社のほう
が安心できます。その他サー
ビスも一般的にしっかりして
います。だからLCCより割
高といえます。逆に言えば、
LCCはサービスを絞り込ん
で、格安にしているのですね。

ところが、フルサービスの航
空会社のほうがLCCよりも
割安になる場合もあります。

私の妄想旅行計画を立ててい
た(笑)ときの例を説明しま
す。

来月に東南アジアへ行きたい
な、シンガポールがいいかな?
ということで、関空からシン
ガポール往復の航空券を調べ
てみました。

2016年1月15日関空
発、1月19日シンガポール
発で調べたところ、LCCの
ジェットスターよりも、フル
サービスのキャセイパシフィ
ックのほうが安くなってまし
た。

びっくりしましたが、もう少
し調べていくと、エアアジア
のほうがキャセイパシフィッ
クよりも約7千円安い表示が
出ました。さらにスクートが
エアアジアよりも約3千円安
く表示されました。

特にLCCは座席の販売状況
で値段がすぐに変動しますの
で、改めて調べると、この結
果とは違うかもしれません。

でも、フルサービスの航空会
社のほうが安い場合や、LC
Cとの金額差が少ない場合も
ありえる訳です。そんなとき
は何がなんでもLCC!と決
めるのではなく、フルサービ
スの航空会社と比べてみるこ
ともおすすめしますよ。

それにしても、フルサービス
の航空会社よりもLCCが高
くなることもある結果に少し
びっくりしました。